最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ブログ内を検索


PROFILE
モバイル
OTHERS
エボリューションEL-Sの使用感は?
現在「エボリューションMX-P」を使っている当店スタッフ

はまちゃんが、先日取り上げました「EL-S」を試打!



感想をまとめてみました聞き耳を立てる


果たしてラバーの評価は!?


最初に球をポンポンとついてみた感じは

スポンジ硬度が45°でも、トップシートが硬いのでスポンジの

柔らかさまで感じない。さすがにグリップ力は強そうです。


フォアロングで軽く打ってみた

予想通りグリップ力が強いとわかる硬さ。

軽打ではまだスポンジの柔らかさが伝わってこない。


しっかりとドライブ強打してみた

グリップ力が強いので、球がグッと上に上がる感じです。

軌道が高いですね。


MX-Pと比較すると、トップシートの感覚は明らかに違います!



MX-Pは最新世代ではなく、ノンスリップ系ではひとつ前の世代。

シートに張りがあり、打球感は「ピヨ〜ン」とシートの

弾力性を感じるのですが、EL-Sは「ゴツン」という重厚な感じで

高い弧線を描きます。

ちなみに同じくMX-Pを使用しているスタッフ中本は

MX-Pは「ジャーン」で、EL-Sはチヌ(クロダイ)が

ヒットした瞬間に近いらしく「グゥン」でした楽しい


そして強打してようやく45°のスポンジ感覚が・・・。

それだけトップシートが硬いということです。


スポンジ硬度は、MX-Pは47.5°。EL-Sは45°とソフト。

EL-Sはグリップ力が強く軌道がより上にいくのですが、

ソフトになっている分、球は前へ弾み打球感は違いますがMX-Pと

弧線の高さはほぼ同じ感じがしました!


最新世代のようなグリップ力が強いシートは、回転力が期待できる反面

打球時に「グン」と球が上に上がりすぎる感覚があり、扱いづらいという

方も多い。しかし、45°のスポンジにより軌道は直線的になり

ちょうどMX-Pのような好まれている弧線を描く。

それで回転力が増すとなると、使う価値は大ありです!


更に比較してわかりやすいラバーは「ラザントグリップ」



このトップシートも最新世代のもので、スポンジ硬度は45°と同じ。

しかしEL-Sと比べてシートの粒が細く間隔が広くなっているため、

ややスピード寄り。

スピード:ラザントグリップ>EL-S

スピン: EL-S>ラザントグリップ



これでまた更にイメージできた方も多くなったかな・・・ひらめき


最後に、より回転を必要とするハイテンションラバーをお探しの方。

回転力アップに重要なのがシートだけでなくこのスポンジ見る


下が「エボリューションEL-S」

この気泡の多いスポンジは、シートに張り感を与え、この微妙な凹凸感と

弾力のある食い込みによって更なる回転力を生む!と思っていますマル秘


強いグリップ力のシート&太い粒形状&気泡の多いスポンジ&硬度45°

これがまさに「ベストマッチ」と言われる、最強のラバーとなる可能性を

秘めた1枚!?

発売は8/末ごろと聞いていますが、是非覚えておいてほしいラバーですねグッド


いつか「エボリューション・シリーズ」をもっと詳しく解説したいと

思っていますので、ご期待ください。


ブログトップ

▲PAGE TOP